<ふたり>  
怒る惣流アスカとうつろなる碇シンジ。このふたりの距離はどのくらいになるのだろう。 おそらくは近づくより、離れていく。振り向きもせず、おいかけもせず。どうも、七つ目玉に おいて、ふたりが恋仲になることはないんじゃなかろうか、とふと思う。ただ・・・ 「忘れること」はもうできない。距離は対象物を定めて始めて存在する。遠くなろうが近くなろうが。 世界は未来は混沌としていて、この先、ふたりで幸せになることはないかもしれないし、それどころか 敵同士になるかもしれない。与えられることのなかった予定調和の花冠。かわりにたでさんが絵をかいてくれる。




たでさんへのおたより
ポストペットのおたよりはこちら